おすすめのWi-Fiは人によって違う

快適なネット環境を家に整えることは必須である

インターネットを始めたのが20年前でその時は電話線を使っていた / 快適なネット環境を家に整えることは必須である / 最適な回線や機器を選択することが大事です

しかし、もうしばらくは4Gを使うことになります。
戸建てで広い家なら、部屋によってはWi-Fiの入りが悪くてスピードが遅くなります。
それで、どこにルーターを設置するかも大事になるのです。
友達とルームシェアしていた時や結婚後も家で仕事をすることが多かったので、ネット環境は必須でした。
しかし、ほとんどの場合問題はありません。
ところが、最近ではビデオ会議システムでオンラインで人と会話をすることが増えました。
そのような時に、Wi-Fiの設備が悪いと相手の画像や声が止まってしまうので困ります。
スムーズに話せなくなるとお互いストレスになるのです。
もちろん、パソコンのスペックが問題の場合もありますが、家庭の中で同時に複数のデバイスがネット接続していると影響があります。
我が家でも常時スマートフォンが二台、タブレットが二台ネットに接続しています。
それに加えてパソコンもネット接続をしますので、スピードに影響が出るのです。
ネットサーフィンや動画鑑賞では問題はありませんが、ビデオ会議の時が一番のネックです。
それで、自分の経験から言えることは、今後テレワークが普及していくことが予想されますし、オンラインで会議や商談をすることが増えることは間違いありません。
それで、快適なネット環境を家に整えることは必須であると言えます。